CHICOS DE PAMPA - サイトトップへ
CHICOS DE PAMPA(チコス・デ・パンパ)
クリックして拡大 大編成アルゼンチンタンゴ楽団「西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ」の有力な若手メンバーにより結成される。バンドネオン、バイオリン、ピアノ、コントラバスによる4人編成のアルゼンチンタンゴバンド。
「リズムの王様」と呼ばれたファン・ダリエンソ楽団のスタイルを継承し、パワフルで歯切れの良いビートとシャープな演奏が特徴的。典型的なアルゼンチンタンゴの正統なスタイルを受け継ぎながらも、新鮮みに溢れ、高い演奏技術とアンサンブルの良さに定評がある。

東京を中心に全国各地で演奏活動を行ない、「七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2007アルゼンチン」「浜松市楽器博物館レクチャーコンサート」「2011東京国際タンゴフェスティバル」等に出演。また、2006年より「神奈川チャリティコンサート」に毎年出演し、好評を得ている。

2012年、2014年と横浜みなとみらいホール大ホールでの大編成アルゼンチンタンゴコンサートに出演し菅原洋一氏と共演する。その出会いをきっかけとして2カ月に1回程度のペースでホールコンサートを行っている。

伝統的なアルゼンチンタンゴの魅力を様々な人々に体感してもらえるよう、精力的に活動を続けている。

MEMBER
Bandoneon 北村 聡
Bandoneon 北村 聡 ... satoshi kitamura
関西大学文学部中退。大学在学中にバンドネオンに出会い、小松亮太に師事。
アルゼンチンに短期留学しフリオ・パネ、オラシオ・ロモのレッスンを受ける。
またオルケスタ・エスクエラ・デル・タンゴに参加し学び、大型タンゲリーア「エスキーナ・デ・カルロス・ガルデル」や「チェ・タンゴ」に出演。
2003年 バンドネオンの最高峰、レオポルド・フェデリコの日本ツアーに参加。
2007年 チリのバルパライソで行われた世界タンゴサミットに、またミゲル・バルベーロ・セステートのメンバーとしてモントリオールタンゴフェスティバルに出演。
2008年より「オルケスタティピカ・パンパ」のメンバーとなる。
Violin 永野 亜希
Violin 永野 亜希 ... aki nagano
高知県高知市出身。
1993年渡米、ボストンのニューイングランド音楽院に入学し、ディプロマコースの修了に伴い1998年に帰国。
1994、95年、レナード・バーンスタイン提唱PMF(パシフィク・ミュージック・フェスティバル)に参加。
1996年、ドイツで開催されたシェレスヴィヒ・ホルシュタイン・ミュージック・フェスティバルに奨学金を得て参加。
2001年より「オルケスタティピカ・パンパ」のメンバーとなる。
Piano 宮沢 由美
Piano 宮沢 由美 ... yumi miyazawa
神奈川県横浜市出身。
国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ卒業。
ピアノを松原緑、鵜飼英子氏に師事。
1998年、日亜修好100年祭に出演。
2000年、沖縄サミット支援イベント「WORLD MUSIC FESTA 2000」に出演。
1999年より「オルケスタティピカ・パンパ」のメンバーとなる。
「チコス・デ・パンパ」のバンドリーダー。
Contrabass 佐藤 洋嗣
Contrabass 佐藤 洋嗣 ... yoji satoh
東京都三鷹市出身。
東京音楽大学器楽科卒業。
コントラバスを今野京、吉田秀氏に師事。
2000年、「コンポージアム2000」にエレクトリックベースで出演。
2005年、PMF(パシフィク・ミュージック・フェスティバル)に参加。
2007年6月、メキシコのミチョアカン州立現代音楽祭に出演。
2005年より「オルケスタティピカ・パンパ」のメンバーとなる。